スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

事務部

診療支援課 地域医療連携係

地域医療連携係は、主に地域の医療機関と当院を結ぶ、連携の窓口となっています。
当院のある鹿行地域は、日本で最も医師数が少ない地域の1つであり、医療体制が充実しているとは言い難い地域です。地域の中核病院としての機能を果たす為、また患者様により良い医療を提供する為に、近隣の医療機関と連携・協力をし、役割を分担することで、より効率的で効果的な医療の提供を目指しています。

紹介状受付業務

他医療機関からご紹介いただいた患者様の外来診療受付をする窓口業務です。
紹介状の内容を確認し、適宜医師に相談しながら適切な診療科へのご案内をしております。

受診調整業務

他医療機関からご紹介いただく患者様の受診・検査等の予約調整を行なっております。
尚、当院では対応が困難な患者様の 、他院への受診・検査等の予約依頼も行なっております。

紹介・逆紹介推進業務

地域の医療機関へ医師と同行訪問し、より良い医療の提供を目的とした病診連携・病病連携を推進しております。

診療支援課 医師支援係

医師の事務作業をサポートし、医師が診療や手術、医療行為に集中できる環境を構築する部署です。様々な業務に介入し、事務作業をサポートすることで患者様へ提供する医療の質やサービスの向上を目指しています。

紹介状作成補助業務

紹介状(診療情報提供書)の作成補助を行っています。
他医療機関への受診がスムーズになるよう心がけています。

各種証明書作成補助業務

勤務先や保険会社等に提出される診断書類の作成補助を行っております。

診療データ登録業務

がん登録業務やNCD登録業務等、医師が行う統計業務の補助を行っております。
学会に提出する重要な資料等に用いる場合もあります。

医事課 外来・入院請求係

「医事課」では、日々の外来患者様や入院患者様の診療費の計算や、一部負担金の収受業務、負担金以外の医療費の請求に係る保険請求業務(診療報酬請求/レセプト作成)等の「医療事務」業務を専門的に行っています。
来院される患者様に少しでも快適に診察を受けていただけるよう、医事課一同、日々の業務に全力で取り組むと共に、適切な診療報酬の請求に取り組んでいます。

外来会計業務

外来に来院された患者様の保険証情報の確認、外来の診療費の計算、一部負担金等の会計収受、未収金の管理などを行います。

入院会計業務

入院中の患者様の保険証情報の確認、入院中の診療費の計算、未収金の管理などを行います。

保険請求業務

患者様の自己負担額以外の診療費を月毎にまとめて請求する業務です。主に診療報酬明細書(レセプト)を作成し、保険者(保険証の発行元)へ請求します。診療報酬の減額や請求漏れの防止や対策を行っています。

患者支援課 患者サービス係

患者サービス係は主に当院へ来院される患者様やご利用者様の窓口応対を行う部署です。
皆様を最初にお迎えする窓口として、日々サービスの向上を目標に取り組んでいます。患者様(ご利用者様)と病院との架け橋となる部署として、スタッフ間の連携を大切にし、密に連携・連絡を取りながら、相手の目線に立った質の良い応対を心掛けています。

初診再診窓口・総合受付

初めての診療科に受診される患者様、初めての来院または、受診期間が半年以上空いて来院される患者様の受付応対を行います。

予約窓口(カウンター/電話)

お電話にて、受診のご予約や変更を行っております。またフロアカウンターにて、診察後の次回予約の取得、調整等も行っております。

診療受付

外来診療受付(A、B、Cブース)での応対業務です。受付後のご案内や保険証の確認業務を行います。また、各種帳票類の運搬なども行います。

入退院受付窓口/検査説明室

入院・退院される患者様の入院手続きや、お支払い手続きを行います。また検査のご予約がある患者様へ、注意事項等の説明を行っています。

書類受付窓口

各種診断書や紹介状など、お申し込みが必要な書類の受付を行います。

  • 患者様の気持ちに寄り添った受付応対
  • 患者様満足に繋がるサービスの向上
  • スタッフ一人一人が共通の認識を持ち、互いのレベルを高め合える関係性の構築

 

以上3つの目標を掲げ、スム-ズな受付、業務の効率化、スタッフ間のコミュニケ-ション向上を積極的に図り、働きやすい職場環境作りを目指しています。

患者支援課 医療相談係

医療相談係では、入院・通院治療に伴う経済的・心理的な心配事や不安についてご相談をお受けしています。
医療ソーシャルワーカー(医療相談員)が、内容をお聞きし、患者様やご家族様、院内外の様々な職種のスタッフと協力し、不安や問題を解決できるようにお手伝いをしています。

医療相談係の主な業務

  • 治療上の心配事の相談
  • 医療費など制度に関する相談
  • 介護保険に関する相談
  • 退院に関する相談

 

2017年4月より、厚生労働省指定地域がん診療病院の認定を受けました。
がん相談支援センターを開設し専従・専任の相談員により、がんに関する情報の発信や、各種相談を受けています。

患者支援課 救急支援係

当院の救急外来は24時間、365日救急患者様を受け入れています。
二次救急指定病院として当院の救急外来の重要性が増していることから、救急部が円滑に診療ができるようサポートする目的で救急支援係が組織されています。

救急車の受け入れ調整、受診相談業務

救急隊、患者様より病態情報を聴取し、診療を行う医師、看護師へ情報伝達を行い、救急車等の円滑な受け入れを支援します。
また、患者様からの受診の相談についても同様に、症状に適した診療科への案内をしております。

転院搬送調整業務

救急患者様をより高度な医療機関へ転院搬送する場合の、受入先病院の選定や連絡調整を行います。
また、2019年より当院専用の救急車を配備しており、医師・看護師と同乗の上、当院の救命士による医療機関間の転院搬送を行っております。

救急患者分析業務

当院や地域医療機関へ搬送された救急患者様の分析(疾患、搬入時間、搬送元地域等)を行い、更なる救急医療の質の向上に努めています。
また、分析されたデータを基に鹿行医療圏の救急医療の現状分析も併せて行っています。

災害医療対応

2019年10月に当院が災害拠点病院として指定されたことを受けて、災害医療の分野にも積極的に取り組んでいます。DMAT隊員としての訓練も受け、災害時に対応できるよう準備しております。

患者支援課 電話交換係

患者様からの連絡をはじめとし、他の医療機関や医薬品・医療材料の取引業者、行政機関(市役所、警察等)などから多くのお電話をいただきます。電話交換係では、その電話を担当部署へ円滑に取り次ぐ業務を担っています。

コールセンター業務

病院の声の玄関口として最初の窓口となる業務です。コールセンター業務の対応で病院の第一印象が左右されるため、患者サービスの向上を担う縁の下の力持ちの役割を担っています。

予約電話対応業務

予約電話では患者様の症状をお伺いし、適切な診療科をご案内すると共に受診予約を取得します。
現在1日約3時間半の対応時間ですが、平均90件以上の予約電話を取り扱っています。今後は、対応できる時間を拡大し、患者様の利便性向上に繋げていく予定です。

全般的なお問い合わせ

患者様の訴えや症状をお聞きする初期対応窓口を担っています。私たちの対応次第で患者様の心を軽くするか重くするか決まってしまいます。当院へお電話いただく方が気分よく電話を切ることができるよう心を込めて対応しています。
また、様々なお問い合わせがあるため医療に関する知識が必要です。電話を繋ぐにも、どの部署がどのような業務を行っているのか把握することが必要です。日々変化する情報の収集に努めています。