スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

クリニカルパスの紹介

クリニカルパスとは?

クリニカルパスとは、ある病気の治療や検査に対して、標準化された患者様のスケジュールを表にまとめたもので、1つの治療や検査ごとに1つずつ作られています。
クリニカルパスには、病院用、患者様用と2つ準備されており、患者様用クリニカルパスには患者様が入院してからの食事や処置、検査・治療、そのための準備、退院後の説明等が日ごとに詳しく説明されています。

クリニカルパスを患者様にお渡しするのはなぜ?

クリニカルパスには先ほども述べたとおり、患者様の入院後のスケジュールが詳しく記されています。
手術の後、いつからお風呂に入れるの?点滴はいつはずせるの?といった基本的な入院中の生活がわかりやすく書かれていますので、入院生活をスムーズに進めていただけると考えております。
なお、クリニカルパスがまだ作成されていない病気や検査もあります。また、患者様の状態によっては標準的なスケジュールと異なる場合がございますので、お渡ししないこともあります。

当院のクリニカルパスの目標

  • 医療を標準化する
  • 情報を共有化し、チーム医療を実現する
  • 患者様、ご家族様への説明用紙として、問題点を共有する
  • 地域連携パスの運用をする