スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

呼吸器外科専門外来

呼吸器外科専門外来について

呼吸器外科で取り扱われる主な疾患は、肺がん、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、悪性胸膜中皮腫などの悪性疾患や気胸、膿胸などの良性疾患です。その中でも肺がんは年々増加傾向にあり、呼吸器外科で行う手術の過半数を占めています。

肺がんは代表的難治性がんのひとつであり、良い結果を得るためには早期に発見することが重要です。肺がんは進行するまで自覚症状が乏しく、早期発見のためには検診受診が必要です。肺がん検診では通常レントゲン検査を行いますが、より良い発見のためにCT検診を受ける人も増えています。当院では、積極的にCT検査を行なうとともに、呼吸器外科専門医が診療を行なうことによって、肺がんの早期発見、治療成績の向上に努めます。また、茨城県立中央病院呼吸器外科と協力して診療を行なうと共に、手術が必要な場合には県立中央病院に紹介しています。

担当医師

 

清嶋 護之

職位

  • 茨城県立中央病院 呼吸器外科部長

学会・専門医

  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医
  • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医、同指導医
  • 日本がん治療認定医機構暫定教育医、同認定医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医

 

鈴木 久史

職位

  • 茨城県立中央病院 呼吸器外科部長(鏡視下手術担当)
  • 筑波大学 地域臨床教育センター講師

学会・専門医

  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医
  • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医、同指導医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医

診療時間

毎月 第2・4土曜日

[診察]
9:00~11:00