スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

外来・病棟紹介

西4階病棟

西4階病棟

消化器、呼吸器、内分泌と疾患は多岐にわたり、忙しい毎日ですが患者様の笑顔を力に、充実した毎日を送っています。患者様、ご家族様との信頼関係を大切に良い医療を提供しています。現在、当病棟では糖尿病療養指導師4名、慢性呼吸器疾患看護の認定看護師1名が働いています。

東4階病棟

東4階病棟

循環器内科、脳神経外科、透析科、歯科口腔外科の混合病棟です。HCUを5床もち、緊急心臓カテーテル、緊急透析を24時間体制で受け入れています。
また、腹膜透析も導入し、スタッフ一同、勉強の毎日です。
基本的技術はもちろん専門的技術を習得してもらうために、新人用チェックリストの活用、又は院外における研修会参加により知識の向上に努めています。

東3階病棟

東3階病棟

外科・泌尿器科・形成外科の混合病棟です。各科、手術や点滴治療、また外科、泌尿器科はがんに対する化学療法も行っています。
また、県よりがん診療指定病院を受けており、自宅の近くの病院で緩和ケアを希望される方の受け入れも行っています。回転の速い病棟ですが、スタッフ全員、笑顔ではつらつと働いています。
基本的技術はもちろん、専門的技術を習得してもらうために、新人用チェックリストの活用、また院内外における研修会参加により知識の向上に努めています。

西3階病棟

西3階病棟

整形・脳神経外科病棟です。骨折や脊椎の手術、開頭手術、緊急脳カテーテルなどに対する看護を行っています。安心して患者様が笑顔で退院できるよう、師長をはじめ、スタッフ一同、毎日元気に「笑顔」を心がけ頑張っています。

西2階病棟

西2階病棟

分娩数は年間平均700件と多く、患者さまより選ばれる病院になっています。産婦人科専門医数は地域で最も多く、理事長である小山典宏も産婦人科医であります。周産期医療協力病院として、施設基準では母体保護法指定病院・ハイリスク分娩管理加算を取得し、医師と協力のもと安心で安全なお産に心掛けています。その他、“安全で楽しいお産と子育て”が行えるよう、様々なカリキュラムや催し物を行っております。

  • 助産師外来
  • マタニティビクス&ヨガ
  • 母親学級
  • アフタービクス&ベビービクス
  • 母乳外来の実施

外来

子育て看護師が多い職場で、ワークライフバランスを考慮した勤務時間で柔軟に対応しています。救急外来も兼ねていますので、脳外科、循環器など緊急性の高い治療もおこなっており、救急医療の知識も深められます。
また、外来化学療法室も整備し、安全で安心して治療が受けられるよう心がけています。

内視鏡センター

内視鏡センター

平成25年3月に内視鏡センターとしてオープンしました。24時間緊急内視鏡が行える勤務体制をとっています。スタッフの中には内視鏡技師資格者が3名おり、専門的知識、高度技術を患者様に提供しています。また内視鏡検査においての不安や苦痛を軽減し、安全で安心して検査が受けられるよう心がけています。

療養病棟

療養病棟

ゆったりとした病棟内、部屋は花の名前で統一され、四季折々の行事を取り入れながら、ひとりひとりの患者様にあった生活のサポートをしています。
リハビリ期の患者様には、在宅復帰に向け身体機能の回復や在宅療養生活の支援を行うとともに、長期臥床患者様には療養生活の援助やご家族様の介護支援を行っています。
また、終末期を迎えられた患者様には、患者様とそのご家族の方々を支えるため最大限個々のニーズにお応えし、より良い看取りができるようにスタッフ一丸となり日々ケアに取り組んでいます。