スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

院内教育計画プログラム

小山記念病院の理念

教育プログラム

今年度より教育プログラムにラダー制度を導入しました。 特に新入職者については、教育委員だけでなく各病棟のプリセプターが一緒になり、研修内容を検討し、研修にも指導者として参加するため、新人は、病棟配属された後、プリセプターと潤滑な信頼関係が築けます。 また、プリセプターも研修で教えた内容をふまえ、実践ではどうして行くかを教えることができ、プリセプター・プリセプティーともに良い関係で教育が行えています。

4月~8月までは、新人対象の集合教育をします。それ以降は、病院全体の院内研修へ参加します。そして、各病棟で準夜勤務や深夜勤務等がスムーズに入れるようにプリセプターがついて、一人でその勤務に就けるまで一緒に勤務をします。

院外教育

看護協会、病院協会などへの研修の参加、各種学会など、院外研修は自らの専門的分野の学びを希望し参加しています。

スキルアップ支援制度

研修・学会費用(参加費・交通費・宿泊費など)全額、病院で負担します。

コ|ス 対象 テーマ 目標 内容 方法
卒後年度別コ|ス 新採用者 新人オリエンテーション
  • 職業人としての自覚を持つことができる
  • 病院の組織を知り、現場に慣れ職務を遂行できる
  • オリエンテーション
  • 病棟、看護部の組織と機能
  • 接遇


1年目 安全と事故防止
  • 医療事故を考察し、事故防止を図ることができる
  • 自己の看護を振り返ることができる
  • 危険な薬剤を知る
  • 基本的機器操作を学ぶ
  • 医療事故と刑事責任について
  • インシデント
  • アクシデント
  • 医療事故例を通じて原因分析の対応を図る


基本的看護技術
  • 支援のもとに安全、安楽な看護が提供できる看護技術を学ぶ
  • 看護技術チェックリスト(1,3,6か月、1年)
 
救急蘇生
急変なんて怖くない
  • 救急蘇生の方法がわかる
  • 緊急時の行動がとれる
  • 救急蘇生ABC
  • 緊急時の看護の役割

一年を振り返り見つめてみよう
  • 1年を振り返り、自己の課題を明確にする
  • 1年の自己を振り返る
  • プリセプターからの手紙


最終
楽しく看護ができていますか
  • 入職3ヶ月抱えている悩み等を話し合い、今後の目標を明確にできる
 
2年目 カンファレンス活かせてますか?
あなたの意見、有効な話し合いを考えよう
  • 討議の基本を知りカンファレンスの場で役割を理解する
  • 討議の基本が理解できるカンファレンスの方法と役割

3年目 リーダーシップコース
あなたも今日からリーダーシップ
  • 看護上及びその周辺業務の問題点を明確にし、リーダーシップを発揮できる
  • チームリーダーとしての役割を理解し、リーダーシップが発揮できる
 
全員 看護研究をやってみよう
  • 看護研究が理解できる
  • 看護研究発表が効果的にできる。評価できる
 
全員 Drから学ぼう(医療講座)
  • 看護に必要な医療知識
  • 医療変化の現状を習得し、看護に活かすことができる
   
役割別コ|ス プリセプタ| プリセプター研修 3年目に磨きをかけよう
  • 看護実践においてリーダーシップを発揮し、プリセプターの役割をとることができる
  • プリセプターとしての自己を高めることができる
  • プリセプティの教育計画、作成
  • プリセプターシップとは

効果的な指導できています。
  • より効果的に後輩指導ができる
  • プリセプター3ヶ月の評価
  • 現場での問題点を出し合う
 
看護助手 基本を身につけよう
  • 看護チームの一員として医療看護の情報を知る
  • 看護知識を学ぶ
  • 感染予防の基礎知識
  • 排泄介助、便器の取扱い、オムツ交換の仕方
  • 安全、事故対策、接遇

全員 診療報酬Nsにかかってきます病院運営
  • コスト意識を高める
   
専門別コ|ス 全員 機器操作に慣れよう(呼吸器)EKG(A,B)
  • 機器操作の基本をしっかり学び、安全に確実な操作ができる
  • 基本的知識を学ぶ事ができる
 
全員 PTから学ぼう(リハビリ)
  • 基本を学び看護に活かすことができる
 
リ|ダ|育成コ|ス 5~10年 これからの病院を支えるのはあなたです
  • リーダーとしての自覚を持つことができる
  • 看護サービスの実践能力
  • 人間関係能力
  • マネージメント能力
  • 教育、教育研究能力
強化コ|ス 全員 記録の充実を図ろう
  • 各自が必要性を理解し、実施することができる(計画、立案、実施、評価)
 

講義 院内見学 オリエンテーション 演習 グループワーク レポート