スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療安全対策

医療安全管理室

医療安全管理室は、院内の事故防止活動を通して、患者様・ご家族様・職員の「安全・安心」を確保して、医療の質の向上に努めるために中心的に活動しています。

目標

  1. 医療安全管理室規定を遵守し、事故防止活動を行います。
  2. 組織横断的活動を通し、リスクマネジャーの育成と安全管理推進をしていきます。
  3. 医療事故発生時には迅速な対応を図るとともに、組織として対応します。

医療安全管理室の主な活動内容

  1. インシデント・アクシデント報告の集計・分析・対策
  2. 職員研修の企画・運営
  3. 患者様相談窓口としての役割
  4. 医療安全等マニュアルの作成・見直し
  5. 各委員会との連携
  6. 院内巡回
  7. 医療事故発生時の対応

患者様・ご家族様へのお願い

医療の安全を守るため、下記のことについて患者様・ご家族様のご理解とご協力をお願いいたします。

  • 医療者と協力し、自らの医療に積極的に参加してください。
  • 健康状態及び変化は、速やかに正確に医療者にお伝えください。
  • 薬や食べ物でアレルギーがある場合はお知らせください。
  • 他院でお薬が出ている場合はお知らせください。
  • 検査や治療などの医療行為は、十分な理解と合意の上で受けてください。
  • 納得できないことや理解しづらいことは遠慮せずに医療者にご質問ください。