スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

放射線科:各種検査器

病院内検査装置

一般撮影 (CR、FPD)島津、東芝、FUJI製

胸部・腹部の撮影や整形領域の骨などの撮影を行います。
立位用と臥位用のブッキーが設置され、病院内の一般撮影装置ではCRで、健康管理センター内の一般撮影装置ではFPDで撮影をしています。

CT装置検査 GE製 64列CT装置、16列CT装置

頭部、体幹部、四肢など、全身の検査を行います。
心臓領域の撮影や頭部Perfusionなど特殊な撮影にも対応しており、ワークステーションを用いることで様々な画像を提供しています。

MRI検査 GE製 1.5TMRI装置

頭部、体幹部、四肢など、全身の検査を行います。
当院は総合診療で様々な科があるので、撮像する部位も幅広く対応しています。

血管撮影検査・治療 GE製 Single Plane、Bi Plane

循環器科では心臓カテーテル検査・治療、脳神経外科では頭部の血管撮影や血管内治療、放射線科ではTAEやシャント造影、ポート留置術など、様々な血管の造影検査・治療を行っています。

X線TV検査  東芝製、日立製

X線を用いて胃や大腸、骨など体内を透視し、その様子をTVモニタで観察しながら撮影する検査です。X線TV検査では造影剤という薬剤を使用することで、食道・胃・大腸といった消化管や脊髄など、レントゲン撮影では写りにくい臓器を透視し撮影することができます。
また、骨の整復やチューブの挿入・交換、神経根ブロックなどを行います。

骨塩定量検査 骨密度検査装置 GE製

骨密度検査においてDXA(dual-energy X-rayabsorptiometry)法を用いています。骨の強度の重要な要因である骨量を測定することで骨粗鬆症の診断や骨折危険性の評価が可能です。
腰椎のDXA法が最も信頼の高い骨量測定法であり、当院では最新の骨密度測定装置を設置しております。

マンモグラフィ装置 GE製

乳癌の早期発見のために人の乳房をX線撮影する手法で、そのためのX線撮影装置のことです。マンモグラフィの撮影、診断に関わる技師や医師は専門の教育訓練を受けた者が対応します。

乳腺超音波

腺用の超音波診断装置を用いて、しこり(腫瘤)の有無や良性か悪性か調べる検査です。超音波がしこりの内部を通過するとき、乳房の線維部分では大きく吸収され、水分の多い部分では吸収されにくいので、その差によってしこりの陰影像が描き出されます。
良性の乳腺症やしこりのようなものから、乳がんまで早期に発見することが出来ます。