スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

歯科衛生科

歯科衛生科紹介

歯科衛生士は歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を図ることを目的として人々の歯、口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。
仕事の内容は
①歯科予防処置
②歯科診療の補助
③歯科保健指導
この3つの業務が法律に定められておりそれぞれに専門性の高い知識・技術を必要とします。

外来業務

歯科予防処置

むし歯と歯周病を予防するため、歯垢(プラーク)や歯石など口腔内の汚れを専門的に除去します。

一般歯科、口腔外科、デンタルインプラント等の歯科診療補助

歯科診療は歯科医師を中心とした「チーム医療」として行われています。その中で歯科衛生士は歯科医師の診療を補助するとともに、歯科医師の指示を受けて歯科治療の一部を担当するなど、歯科医師との協働で患者さんの診療にあたります。歯科診療補助の範囲は多岐にわたり、歯科診察を円滑に行うために大切な役割を果しています。

歯科保健指導

むし歯や歯周病の治療、予防を目的にブラッシング指導や食生活の改善などのセルフケア指導の他、健康教育、動機づけなどを行っています。

病棟業務

入院患者さんの周術期等口腔機能管理、口腔ケアを実施し、NSTラウンドへ参加しています。
一人ひとり病態はさまざまでその方に必要とされるケアを意識して取り組んでいます。また周術期等口腔機能管理においては術前、術後に口腔内検査、歯周処置等を行うことにより口腔細菌数を減少させ、術後の合併症予防、歯牙損傷防止、術後の早期経口摂取ができるように全身状態の回復を助ける役割をしています。

歯科衛生科スタッフ紹介

・歯科衛生士 7名
・歯科助手  4名