スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

歯科衛生科

歯科衛生科紹介

歯科衛生士は歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を図ることを目的として人々の歯、口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。仕事の内容は①歯科予防処置②歯科診療の補助③歯科保健指導、この3つの業務が法律に定められておりそれぞれに専門性の高い知識・技術を必要とします。


外来では口腔外科、一般歯科の診療補助に加えて、口腔内の汚れを専門的に除去する「機械的歯面清掃」など予防的な医療技術により日々患者様の口腔健康管理に励んでいます。また、周術期口腔機能管理においては術前、術後(口腔外科、消化器外科、乳腺外科)に口腔内検査、歯周処置をおこなうことにより口腔細菌数を減少させ、全身の早期回復の一助となります。


病棟では入院患者さまへの専門的口腔ケアを実施しています。一人ひとり、病態はさまざまでその方に必要とされるケアを意識して、取り組んでいます。また、入院中の患者様において外来での処置が困難な場合にも、病棟にて口腔ケアをおこないます。


歯科診療は、歯科医師を中心とした「チーム医療」として行われています。その中で歯科衛生士は歯科医師の診療を補助し歯科医師との共同で患者さんの診療にあたります。
OPE室ではデンタルインプラントOPEなどの直接介助を行っています。


その他、鹿嶋市より委託された特定高齢者通所型介護予防教室「はつらつ教室」にて高齢者を対象とした集団保健指導を年3階程度、実施しております。