スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

脳神経外科集中治療室

脳神経外科集中治療室は脳神経外科急性期(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血・頭部外傷等)の患者様にチーム医療を行うところです。
脳神経外科集中治療室では専門医による治療に加え早期からリハビリテーションを受けることが可能であり、より質の高い医療をできるものと考えております。
超急性期の脳梗塞では、血栓を溶かす薬による点滴治療(tPA静注療法)のほか、血管にカテーテルを通して血管を拡張したり、血栓を除去する治療(血管内治療)を施行しております。
また、脳動脈瘤破裂や頭部外傷に対する緊急手術も積極的に施行しております。脳神経外科疾患の治療は時間との戦いでもあります。
このため、救急隊からのスムーズな受け入れを実現すべく、脳卒中・頭部外傷ホットラインを設置しております。
地域における救急医療への一層の貢献を目指しております。

患者受け入れまでの流れ

患者受け入れまでの流れ

脳神経外科