スマートフォンサイトはこちら ▶

医療法人社団善仁会 小山記念病院

医療法人社団善仁会 小山記念病院

歯科・口腔外科



診療設備

炭酸ガスレーザー手術装置(オペレーザー03SIISP)

レーザー光はその特性やエネルギー密度に応じ、生体組織に対してさまざまな効果を発揮します。この装置はいろいろな特性のレーザー光を発生させて、歯肉切開や歯周病治療さらにアフタの治癒促進をはかる事が可能です。

インプラント手術支援システム(SIMPLANT®

歯科インプラント治療は総合歯科治療と言っても差し支えありません。優れた外科治療+補綴治療(被せもの)+歯周治療(メンテナンス)が一体となってトータルなインプラント治療は成功に導かれます。このうちの外科治療においては正確な顎骨の形や骨の量・質を術前に把握しておかなければなりません。そのために当科ではSIMPLANT®システムを用い手術前のシミュレーションと手術支援を行っています。

Straumann® デンタル インプラント システム

豊富な科学的エビデンスで裏付けられた世界的なデンタル インプラント システムのひとつで、インプラント本体、および被せものなど修復物と連結する補綴コンポーネントで構成されています。当院は数多い中から世界的に高い信頼を得ているこのシステム選択し、これを導入しています。このシステムの開発に当たりスイス ベルン大学が深く関与し、スイスのStraumann®が製造しています。すべてのコンポーネントは取り扱いやすく、その高い精密性と品質により長期間の安定性と信頼性を実現します。

CT, MRI,骨密度測定装置など医科共通設備を用いた歯科口腔外科診断システム

口腔外科の治療範囲に属する病気の診断にはCTやMRIなどの画像診断設備が必要です。これらを駆使し的確な診断と治療方針を立てます。